虫歯になりにくい食べ物・お菓子の記事をアップしました!(9/2)

【うがいのし過ぎは逆効果】おすすめフッ素配合歯磨き粉ベスト10

こんにちは、U子です。
毎日うだるような暑さの中、ツルツルっとのど越しのいいそうめんやお蕎麦が美味しい…!ですが~、先月から低糖質ダイエットなんぞを始めてみました。
大好きな炭水化物を控える日々…もちろん歯磨きも食欲を抑えるという意味でもしっかりやってます!(ハミラボ参加して意識高まりましたので!)

それなりに丁寧に、磨いております。ハイ…
そして最後は皆さんお水を口に含み「ぶくぶく…ペッ。ぶくぶく…ペッ」と2~3回口をすすぐと思います。


泡だらけの口内をお水でスッキリすすぐのなんて当たり前!!
でも何回もすすぐのはNGなんです!(※歯磨き粉による)

何回もうがいをすると歯みがき剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなる

むし歯はいわゆるむし歯菌が糖を食べて酸を作り、これが歯の成分である(ハイドロキシ)アパタイトを溶かすことにより起こります。

これを「脱灰」といいます。

初期のむし歯では、脱灰したアパタイトが歯に戻る「再石灰化」と呼ばれる現象が起こります。
フッ素(正しくはフッ化物を含むアパタイト)は再石灰化を起こしやすく、いったん歯に戻ると次には脱灰しにくいため、歯の表面が強いアパタイトに置き換わってむし歯に強くなります

つまり再石灰時にフッ化物がお口の中にあることが重要

なんですね。
さて、ここでうがいの回数が重要になってくるわけです!
「何回もうがいをすると歯みがき剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまう」

ということは…

歯磨き後に汚れを吐き出した後の仕上げのうがいは、ごく少量の水で1回だけに!
さらにしばらく飲食しないことにより再石灰化効果が高まるそうです。


実際に歯磨き後のうがいを1回にしてみたら…
イイ…!!
口内爽やか!磨いた感もかなり増しました!

【もう使ってる?】フッ素配合歯磨き粉のランキング10選!!

ではでは、せっかくうがいを1回にするんですから再石灰化にプラスな歯磨きを使わなければ損ですぞ!

10位:ライオン キシリデント


詳細情報
・内容量:120g
・フッ素配合濃度:950ppm
・材料:非晶質無水ケイ酸・キシリトール・ラウリル硫酸Na・キサンタンガム・酸化チタン・フッ化ナトリウムなど
・特徴:キシリトール(天然素材甘味材)配合

キシリトール(天然素材甘味剤)とフッ素をダブル配合した歯磨き粉。
水分が多いタイプのペーストで、味も刺激が少なく、磨きやすいのがメリットです。

 

9位:CG ルシェロ 歯みがきペースト


詳細情報
・内容量:65g
・フッ素配合濃度:900ppm
・材料:フッ化ナトリウム・グリチルリチン酸ジカリウム・含水ケイ酸・キシリトール・無水ケイ酸など
・特徴:弱アルカリ性

フッ素成分を900ppm配合した、歯医者さん用医療器具専門店の歯磨き粉です。

 

8位:アース製薬 薬用シュミテクト ムシ歯ケア+爽快ウォッシュ

詳細情報
・内容量:90g
・フッ素配合濃度:-
・材料:硝酸カリウム(KNO₃)・フッ化ナトリウム・ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン・スクラロースなど
・特徴:知覚過敏防止

知覚過敏ケア用歯みがき粉のなかで、売上げ1位の獲得実績も持つ「シュミテクト」。
薬用成分硝酸カリウム(KNO₃)が、冷たいもの・熱いもの・酸味・甘味・歯磨きなどの刺激により歯がしみる不快感や痛みを防ぎます。

7位:ライオン デントチェックアップスタンダード

詳細情報
・内容量:135g
・フッ素配合濃度:1450ppm
・材料:ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液・ラウリル酸Naなど
・特徴:低発泡性・低香味・低研磨性

フッ素配合濃度の上限が950ppmから見直されて、1450ppmになりました。しかも、フッ素滞留性を高めた独自処方によって、より一層進化した歯磨き粉に変身!

6位:トゥービー・ホワイト 薬用 ホワイトニング ジェルハミガキ

詳細情報
・内容量:100g

・フッ素配合濃度:-
・材料:無水ケイ酸・ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液・ポリリン酸ナトリウム・ポリエチレングリコール4000・モノフルオロリン酸ナトリウム・フッ化ナトリウムなど
・特徴:研磨剤・発泡剤無配合

2種類のフッ素と美白成分を含んでおり、虫歯予防とホワイトニング効果が同時に期待できる歯磨き粉。美白成分ポリエチレングリコール4000によって、たばこのヤニなど歯の表面についた汚れをキレイに浮かせて除去してくれます。

5位:Ciメディカル リカル フッ素入ジェル歯みがき

詳細情報
・内容量:70g

・フッ素配合濃度:970ppm
・材料: ビタミンE・アロエエキス・キシリトール
・特徴:研磨剤・発泡剤無配合

アップルミント・トゥーミント・マンゴーミント・ピーチミントの4種類の味があります。若干香料が含まれていますが、すべて食品用の香料を使用している点で安心。

4位:サンスター バトラー エフペーストα

詳細情報
・内容量:90g

・フッ素配合濃度:1450ppm
・材料:無水ケイ酸・還元パラチノース・酸化亜鉛・キサンタンガム・ラウリル硫酸Na・フッ化ナトリウム・ラウロイルサルコシンNa(LS)・グリチルリチン酸2K(GK2)
・特徴:低研磨性

フッ素を1450ppm配合した高濃度のフッ素配合歯磨き粉です。エナメル質から象牙質まで徹底的にバリアしてくれるため、歯茎の根元の虫歯や歯周病・歯肉炎の予防にも効果的。 薬用成分グリチルリチン酸2Kも配合されているため、炎症を引き起こす物質の働きも抑えてくれます。ただし、フッ素の配合量が高いので、6歳未満の幼児の使用は控えてくださいね。

3位:ウェルテック コンクール ジェルコートF

詳細情報
・内容量:90g

・フッ素配合濃度:950ppm
・材料:フッ化ナトリウム・塩酸クロルヘキシジン0.05%・ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)
・特徴:発泡剤・研磨剤・着色料無配合

虫歯や歯周病の気になる方、あるいはなりやすい方向け。とくに、虫歯になりやすい方は就寝前のケアに、またはブラッシング後のフッ素コートとして使用してください。

2位:ライオン システマデンタルペーストα

詳細情報
・内容量:90g

・フッ素配合濃度:950ppm
・材料:フッ化ナトリウム・殺菌成分(IPMP・トラネキサム酸・LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム))
・特徴:低香味・低研磨・低発泡性

虫歯予防に効くフッ素はもちろんのこと、口臭予防・歯周病予防に効果的な薬用成分であるIPMP・トラネキサム酸・LSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)を配合した歯磨き粉です。

1位:ライオン クリニカ アドバンテージ ハミガキ クールミント

詳細情報
・内容量:130g

・フッ素配合濃度:1450ppm
・材料:無水ケイ酸A・無水ケイ酸・ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液・POE硬化ヒマシ油・POEステアリルエーテル・ラウリル硫酸Na・PEG4000・ポリリン酸Na・フッ化ナトリウムなど
・特徴:低発泡性・低香味

フッ素加工濃度が1450ppmと高いわりに、お手頃価格でコスパも抜群。予防歯科の発想から生まれたフッ素配合歯磨き粉です。高密着フッ素処方を施してあるため、口腔内にフッ素を長く留めておくことが可能。フッ素が歯質を強化し、虫歯の進行と発生の抑制に効果が期待!

今まで何度も口をすすいでたアナタ!(そして私!)
これからは1回すすぎで、再石灰化を促進させましょう!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です