虫歯になりにくい食べ物・お菓子の記事をアップしました!(9/2)

最強キシリトールガムはどれ?コンビニで選ぶベストバイ【TOP5】

ガムたくさん

虫歯予防の為に食後にキシリトールガムをかむという文化がだいぶ浸透している日本ですが、ネット検索すると歯科医師さんや歯科衛生士さんがぜひキシリトール100%を!とおっしゃられています。

もちろんキシリトール含有率100%がベストである事は想像に難くありませんが、キシリトール含有率100%のガムとなると、歯科医院での購入やネット通販での購入に限定されてしまいます。

しかしJFSCP(日本フィンランドむし歯予防研究会)の情報ではキシリトール含有率50%以上が長期臨床の結果、効果が認められるとあります。
つまりキシリトール100%以外は全く意味がないのか?というと必ずしもそんな事はないようです。(もちろん100%のほうがより望ましいと思います)

日本フィンランドむし歯予防研究会

じゃあ近所のコンビニで売っているキシリトールガムってどうなのよ?

という事で実際に品川区の第一京浜沿いにあるコンビニやドラッグストアなど約20店舗ほど調査の為に巡ってみる事にしました。
フラッと立ち寄って気軽に購入できるならそれがベストですからね!
調査の為に立ち寄った店舗は以下

  1. セブンイレブン
  2. ファミリーマート
  3. ローソン
  4. マツモトキヨシ

コンビニ、ドラッグストアのキシリトールガムはロッテの独壇場!

コンビニでドリンクとガムを買う…ママさんじゃなくても大人であれば、おそらく一度くらいは経験していると思いますがいかがでしょうか?

筆者も幾度となく経験していますが、改めて各店舗のガム売り場をまじまじと覗き廻って見ると、ロッテ8割、明治2割でキシリトールガムについてはほぼロッテの1強状態である事がわかりました。
つまりキシリトールガムをフラっと購入するとなると、もうこのロッテ、MEIJI以外の選択肢は無いという衝撃の事実。
コンビニ縛りでキシリトールガム最強を選ぼうという今企画は、いきなり企画倒れの匂いがプンプンしてきました!

最強のコンビニキシリトールガムはどれ!?

ロッテとMEIJIしか選択肢が無いという衝撃の事実が判明するも、それぞれのガムの内容表記を見ると成分表記にバラつきがある事に気が付きました。
そこで各店舗にあったガムを全種類購入してキシリトール含有率を計算してみる事にしました!
コンビニ縛り最強キシリトールガム選び企画は続行です。

購入したキシリトールガム 全14品

※リカルデントはCPP-ACP配合ガムという位置づけの為、キシリトールガムという枠ではありませんが、甘味料にキシリトールを使用している為一応購入

ロッテ

  1. キシリトールガム/フレッシュミント
  2. キシリトールガム/ライムミント
  3. キシリトールガム/オーラテクト
  4. キシリトールガム/ピーチ
  5. キシリトールガム/グレープ
  6. 歯につきにくいキシリトールガム/クリアハーブミント
  7. キシリトールホワイト/シャインミント
  8. キシリトールホワイト/ベリー&クール

MEIJI

  1. キシリッシュ/ハイパークール
  2. キシリッシュ/クリスタルミント

モンデリーズジャパン

  1. リカルデント/グレープミント
  2. リカルデント/ライムミント
  3. リカルデント/グリーンミント
  4. リカルデント/プレミアム

★コンビニ縛り最強キシリトールガム トップ5

5位 ロッテ キシリトールガム/グレープ 含有率 44.85%
4位 ロッテ キシリトールガム/ライムミント 含有率 44.87%
3位 ロッテ キシリトールガム/オーラテクト 含有率 48.39%
2位 MEIJI キシリッシュ/クリスタルミント 含有率 48.80%
1位 MEIJI キシリッシュ/ハイパークール 含有率 50.00%

MEIJIのキシリッシュ/ハイパークールがキシリトール含有率きっちり50%で堂々の1位となりました。とはいえここまでくると重箱の隅をつつく感もありますが、キシリトール/フレッシュミントの43.48%と比較すると同じキシリトール系ガムでも意外と差があるものですね。
JFSCP(日本フィンランドむし歯予防研究会)の50%以上という情報もありましたので、筆者はもし今後コンビニでキシリトールガムを購入するケースがあればキシリッシュ/ハイパークールを購入しようと思います。

別の効能を謳う3製品

キシリトール含有率対決には決着がつきましたが、下記の3製品はプラスアルファまたは別の機能を謳っています
特にリカルデントはキシリトール含有率はわずか4%台ですが、むし歯防止のキシリトールに対して再石灰化を促進して歯を強化するという方向のアプローチをとっています。

キシリトール/オーラテクト

マクロカルパールC配合による歯垢の生成を抑制(歯周病の予防)

キシリトール/ホワイト

メタリン酸ナトリウム配合によるステイン付着の防止

リカルデントシリーズ

CPP-ACP配合による再石灰化の促進(歯の強化)

いずれも興味深い製品ですので、上記成分の効能については、またの機会に記事にしたいと思います!

結論 コンビニ縛りでキシリトールを気にするならキシリッシュ/ハイパークールが最強!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です